第一化工株式会社 【会社概要】溶射、福岡・九州・西日本/ブラスト・溶射/重防食塗装・樹脂ライニング/(福岡県北九州市八幡西区)


第一化工株式会社について

第一化工株式会社ホームページへのアクセスありがとうございます。1909年にスイスで発明された溶射という技術。錆を防ぎ橋梁などの鋼構造物の寿命を守る、この技術の利点はきっと21世紀の「環境型社会」で求められるものだと私たちは考えています。第一化工株式会社は昭和40年の創業以来、プラント・橋梁をはじめとする金属表面の防錆・防食ひとすじに携わってまいりました。とりわけ、ショットピーニングなどを含む幅広いブラスティング工事・溶射の分野におきましては、永年築き上げた豊かな経験と実績を誇っております。これからも錆を防ぐという仕事を通して莫大な損失を被っている鋼構造物の寿命を延長させ、地域社会及び省資源化に貢献します。

業務概要

ブラスト・溶射

錆を落とす。そして防ぐ。金属表面の不純物を取り除き、粗面化する「ブラスト」。その表面に金属の皮膜を形成させる「溶射」。第一化工がメインで取り扱っているサービスです。

ブラスト
溶射

重防食塗装・樹脂ライニング

防錆塗装を、タンク・架台・配管等の製品に施工する「重防食塗装」。ウレタンライニングやリークバリヤーといった「樹脂ライニング」施工を行っています。

>重防食塗装
>樹脂ライニング

九州で数少ないショットピーニング処理を施工できる企業です

ショットピーニング (Shot Peening) とは鋼材表面に圧縮応力を付与し、耐摩耗性、耐応力腐食割れ特性を向上させるものです。第一化工株式会社は九州・西日本で数少ないショットピーニング処理を含む幅広いブラスト工事が出来る企業です。詳しい事例などについては「ショットピーニング」の頁を御覧下さい。

ショットピーニング

アクセスとお問合せについて

 〒806-0001 福岡県北九州市八幡西区築地町21番20号
TEL. 093-641-0010

メールフォーム

もしフォームが正しく作動しない場合は、 お手数ですが電話またはファックスにて本社までご連絡ください。